So-net無料ブログ作成
検索選択

謝罪 [Sakurako]

HGK03.jpg
糞櫻子の原作小説の売上数がドラマ化決定しても100万部のまま!
と、どこかに書いた記憶がありますが、
最近本屋で見ましたら、なんと20万部増えていました。
(ちなみにアニメ化が決まった時は40万部増えました)
嘘の情報を流してしまった罰として触手にレイプされたので許してください。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


ついでに糞櫻子のドラマの話でもしましょうか。
あれは酷いドラマ化です。私の好きだった要素がほとんどオミットされています。
前回の話は特に改変が酷かったです。
私をあれだけ激怒させた糞エピソードが一般人向けにマイルドにされたのです。
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-29
なんと骨を盗みません! 意味も無く人を傷つけることもしませんでした!
そんなの私の好きな骨ガイジさんじゃありません!

少年(バカみたい)の年齢を上げ、骨ガイジさんの仕事仲間にしたことで、
二人の関係も常識的な、大多数の人間に理解できるものになり、
刑事の知り合いがいることによって、不自然に事件に関わることも少なくなってしまいました。
これではもうどこに出しても恥ずかしくない、ちょっとつまらないありがちな糞ドラマです。
本当にもう最悪です!

すぴーのいだー(笑)が出てくるようなので、それは楽しみです。
原作では全身ツルツルという設定(何故そのような設定に?)なので、
ドラマではきっと改変されるでしょう。当たり前ですよまったくもう。

手が滑ってアフィを押してしまって気付いたのですが、
糞櫻子の最新刊のレビュー数5件しかないんですね。おまけに評価も☆3と低いです。
そうそう、これは糞fuckness櫻子さんとは関係の無い話ですが、
ビブリア古書堂の事件手帖の最新刊は、レビュー数が57件で、評価は☆4.5でした。



櫻子さんをBONESのパクリっていうのやめろ [Sakurako]

BONESと糞女の糞オリジナリティを悪魔合体した結果、生み出された糞だぞ

失敗.png

それにしてもドラマ化したのがフジテレビってところが最悪ね。
原作からアニメから、すべてが糞なのに、
「フジのせい」という言い訳を可能にしてしまった。
更にわかりやすい改変までしてしまったので、
原作もドラマも見ずに語るネット愚民共のいい玩具に……
ま、そもそもこんな原作をドラマ化してしまった時点で、
フジテレビに同情の余地なんてないんだけど。

でも改変されるには改変されるだけの理由が原作にあると思えない?

可愛らしく、性格も良い(私はそうは思わない)高校男子(通称少年)が、
二十代後半の糞みたいな性格(幼稚で傲慢な金持ち)の女性に出会い、
惚れたのだか、憧れたのだが、とにかく好意的な印象を抱いて、
保護者気取り(時々欲情する)で行動を共にしだすような原作を、
1%でも100万人近くの人間が観ているテレビジョンで、そのまま放送できるわけないでしょバカ。

普通のミステリ小説でさえ、読んでいる人はほとんどいないのに、
櫻子とかいうゴミは、小説家になろう発(ほんとは違うけど結局は同じこと)、
キャラ推しライトミステリ小説という、
流9洲に集められたような異常者しか愛読していない代物よ?
8巻まで60万部、アニメ化が決まった途端100万部、
9巻が発売されてドラマ化が決まっても未だに累計100120万部(ちょっと増えてた)の作品よ?

なんでこんなアングラ小説をドラマ化なんてしたの?


まあ、アングラというのは言い過ぎたけど。
でもとても一般人受けするような内容で無いことは確か。
改変は仕方ない……というより、始めからこんなものをドラマ化しようとするな。

それと異常愛好者たちは、
大人のミステリなのに、キャラクタ設定を変えられたくらいで何を騒いでいるの?
トリックが改変される心配をしなさい(そんなものは無い)。

あと主演女優の容姿に対する文句が多いけど、
それはこのゴミがイラストありきの糞ライトノベルだってことを、
自ら証明しているようで恥ずかしいからやめなさい。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


櫻子さんドラマ化とかいう狂気 [Sakurako]

うれしい・・・うれしい・・・(ニチニチ


私の櫻子さんに対する愛
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21-1


アニメ化が決まった途端、一気に40万部近く売れて、100万部を達成し、
それからもう1年以上たったのに、未だに100万部を誇っている
いま飛ぶ鳥を落とす勢いの最注目人気ミステリ小説がついに実写化ですよ!

でも改変し過ぎなんだよね、それ一番言われてるから
あのさぁ、いくら原作が糞&糞だとしてもさぁ、そのまま放送して貰わないと。
狂信者たちに「改悪された」という言い訳を与えてしまうんだよね
いや、もともと糞だぞ・・・と言いつつ(マスクド永谷園)


まず主人公の年齢や性格が変わっています。
まあ、それもしょうがないのですが。
アニメを観ていた方はわかると思いますが(しかしそんな人間はいません)、
一回り近く年上の骨ガイジの保護者を気取りつつも、隠れて欲情、
しかし恋愛感情は薄く(肉欲のみ?)、尊敬していたり、憧れているというわけでもなく、
急にご飯やおやつを食べに家まで押しかける。
という何故一緒にいるのか意味不明な関係を解消するためでしょうから。

それに伴い、学校の友人、教師の年齢も上がっていますが、
学校要素はあってもなくても……、という程度でしか無かったので、どうでもいいですね。

あと刑事が追加されました(ドラマのオリキャラ?)。
BONESのパクリということもあると思いますが、
骨ガイジの親戚か何かが偉いというだけで、
現場の警察を無視して勝手に捜査を始める異常な展開を正すための存在だと思われます。


キャストについて特に書く事はありません。
狂信者たちは、よく「栗山千明さんがいい」などとのたまっていたので、
おめでとうございます。と書いておきましょう。
演じてくれる人がいて良かったですね。

しかしジャニーズを出すのはどうでしょう?
癖のある女性に引きずられるジャニーズのキスマイブサイク(たぶんこんなグループ)の男って、
完全に、最近やっていたしょうもない糞ドラマ、嫌われる勇気(全話見ました)と同じじゃないですか。

なんにせよ観るのですが。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


「似てる」と「同じ」は言うまでもなく違う [Sakurako]

あたりまえだよなぁ?

「何々と同じ」という言葉を、
過去の名作をモーホーしたゴミ作品の擁護で聞きがちだが、
同じって・・・それじゃあコピーでしょ?
同じじゃないんだよ(正論)

「人によっては同じと感じる程、似ているように見える可能性がある」と言うべき

「何々も似たようなもの」という擁護もよく聞く
まあ、そういうのも、多くの場合ただの妄言だがね
同じ題材だから、同じ技法だから、ってだけで似てるとか・・・、そんくらいで?(更なる高みへ)
技術のレベルが違うことが多いって、それ一番言われてるから
わかりやすい例を挙げると、こういうの。
「他のミステリ作品の推理と、櫻子さんのガバガバ推理は似たようなもの」
「櫻子さんはBONES、SHERLOCKに似てる」
目ん玉ついてんのかお前しっかりよぉなー





おまたせ(肩幅デカ子さん or 体格ヨシ子さん)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 文庫


あ、そうそう。「櫻子さんは氷菓、ハルチカに似てる」と言うのは許可します。
特に深い意味はありません。本当に本当。じゃあ今から服脱ぎます!

骨ガイジ中毒者 [Sakurako]

櫻子さんお願いです2期やって下さい
このままでは頭がおかしくなってしまいます

BOOKOFFに全巻売ってて思わず買いそうになりました

原萩子の△子に対する異常な執着記事
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-17
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-29
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-20
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-10
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-30

△子の記憶が日に日に薄れていくことに悲しみを感じる
もうバカにしようにも全然記憶がない
(だからといって調べようとも思わないが。パソコン穢れる。
 お兄さん許して!キャッシュが穢れるわ
 後で手を洗えばいいからと、トイレに手を突っ込めないのと同じ理由によって
 つまり生理的にイヤ)


しかし本当に最高のアニメ作品だったね
まず表面的な部分を色々なものからパクったものの中身がそびえたつ糞だから
それを魅力的(大嘘)キャラクターと過剰な演出で誤魔化すっていうのが最高
アニメ化企画自体が間違いだろって感じだね

それなのに何故かファンたちはドラマならいけるって今でも言っているんだ
原作ペラペラ、30分でもきついのに、何故ドラマならいけると思うのだろうね
連ドラで1時間使うほどの話でもない。単発2時間ドラマなんてもっての外
そもそも「アニメが糞ならじゃじゃじゃじゃあドラマだ!」ってどんな脳みそしてんだ

謎解きは憶測だらけ、他にいくらでも可能性のあるガバガバ推理
ミステリの軸がぼっきりへし折れているのに
人間(特に女性)の汚い部分ばかりを描写して
これがリアル! これが大人のミステリ!
なんてファンがほざいてる作品がドラマ化なんてされるわけないだろ
金田一とかコナンが、なんで普段ミステリを見ない人たちにも流行ったのか考えろ間抜け

だいたい大衆に△子とかいう
合理的な性格(を描くのに失敗した単なるサイコパスもどき)の
キャラが受け入れられるとは到底思えない

・普段は論理的気取りのくせに、すぐヒステリーを起こし感情的になる
・賢いと思われたいのか専門的(ネットで調べられそう)な言葉を多用
・ときおり見せる子供っぽさ(窃盗含む)が、可愛いというより発達障害のそれ
・人間嫌い(ついでに合理的)にも関わらず、他人に恨まれそうな言動を繰り返す
・名家を詐称しているわりに品が無い。礼儀もなっていない

二面性、ギャップ萌えというより、単なる精神分裂。相当なガラクタやぞ

頭がおよろしいという設定にも関わらず、思考力、想像力共に糞並しかなく
ただネットなどで得た知識を垂れ流しているようにしか見えないので、凡人としか思えない
その凡人を少しでも賢くみせるために、周囲をとんでもなく愚かにしているので
まるで劣等星に君臨するお兄様のよう(作品の出自も似たようなものだ)
そういえばお兄様も本格SFとか、大人のミステリ的な褒めかたされていたっけなぁ
(ただしお兄様の方は公式ではそう言われていない・・・と思う)

まあ、「理科っぽい単語が出てくるから理系だ!」とかのたまう信者の
素敵ケミカルな脳みそっぷりからカンガミル…と、普通に賢く見えている可能性も無きにしも非ずだが

△子の名台詞に「泣くなんて無意味。水分の無駄」みたいな
バカが頑張って考えた感じのがあるんだけど、あれ、ほんとすき
目ェ乾いておっ死ねって思ったよ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫





最後にアフィ貼っておきゃ、なに書いてもいいだろの精神

背中を押してくれたのはあの人でした。 [Sakurako]

苦情S子さん(またこの話ですか)
すべてがFになるのBDBOXを買う決心がつきました。
お陰でBDBOXを持つ数少ない一人になれました。ありがとう、そして死ね。
(売上は不明だが、たぶん1/2櫻子くらい売れたものと思われる)

アニメ化に際し、西之園くんのうざさが五割増しくらいになっていたので、本当は買うつもりがなかった。
そもそも原作からして、それほど好きじゃない。
(トリックが黒猫の三角のトリックくらい好きじゃない。両方話は好きだけど)

しかし、S子の本スレを見て気が変わった。
一体どんな内容が書いてあったのだろうか?
各自見てもらいたいところだが、そんなことは面倒だろう。
なので悪意のある抽出、そしてそれに意訳を施したもので雰囲気だけでも味わってもらいたい。
転載禁止だからしょうがないね。
(まあ、意訳といっても、一人称や助詞を変えたりしただけなのだが)


ミステリィを侮辱
・この作品は赤川次郎系
・アニメなのになんでそんなにリアリティ求めてるんだろう
・アニメと現実の区別を付けよう!
・そもそもサスペンスやミステリーなんてこんなもんだろ
・推理物は話としてくだらないから、櫻子さんくらいで丁度いい
・ミステリーやサスペンスなんていい大人が真剣な顔して議論するものではない
・突っ込みなんて野暮なことしないで、頭空っぽにして騙されてやろう位の気持ちで見た方がよくない?

ガバガバに対する言い訳で、ジャンルそのものを叩く。ガイジかな
あとリアリティは必ずしもミステリィに必要なものではないかもしれんが、
トリックや人間の心理にある程度の説得力は必要だろうよ。
(このゴミには)無いです。ダメみたいですね

医学を侮辱
・法医学と解剖学の知識がここまで正確なミステリィは少ない
・法医学をしっかりやっても別に面白くなるわけじゃないから割に合わない
・海堂尊先生(原文ではクソ海堂)の書く作品とは違って、ちゃんと法医学者サイド視点で書いている
・BONESも観ているし櫻子も読んでいるが
 BONESの方はファンタジー。あれを本物と信じている人間の多さに驚く
 櫻子はかなり医学的には正確な内容だが、そのせいで面白さの幅を狭めている

あそう。もはや何も言う気が起きないね。

ラノベを侮辱、もしくは一般文芸(自称)であることへの誇り
・インスタントラノベの雰囲気ではない。プロの作家が作っているという感じ
・地名や名産が出てくるあたり、ラノベ書いてる中学生とはやはり違うと思う
・資料を使っていたり取材をしているのでプロ感が出ているのかもしれない
・男作者ならブヒ要素てんこ盛りにする筈
・男の願望ばかりのラノベヒロインよりも年上で許嫁付きの櫻子さんは中々好ましい
・学園ラノベテンプレよりマシである
・最近のテンプレアニメはもっと酷い。そういう意味ではこれはもう少しマシだ
・糞ラノベより全然マシなのに相変わらず評判が悪い。オタク向け作品じゃないから仕方無いだろう

プロってなんだよ(哲学)
マシマシうるさい。ラーメンか!(渾身のギャグ)

ミステリィアニメを侮辱(ただし乱歩奇譚は残当)
・乱歩より謎解きをしている。氷菓より緊張感がある
・前期の乱歩より全然いい
・これの初回を見たが乱歩奇譚の1000倍は面白くなりそう
・GOSICKよりマシである
・コナン好きだった人は櫻子さんも好きだろう
・本格ミステリーと謳われてるものだって中身はコナンとたいして変わらない
・ネタ度合いで言ったら金田一も負けていない
・コナンとか金田一も同じくらい酷い
・コナン君的な楽しみかたでいいのではないか
・ジャンルとしてはコナンや金田一少年と同じ
・俺は櫻子さんと同じメンタルだから、櫻子さんが嫌いではない
 大人になるほど洞察力は上がるから賢いのは当然
 逆にコナンや金田一少年みたいな餓鬼が推理しているのはかなり嫌である
 (この文章は特別怪文章だったので、意訳が激しくなっております)
・全てがFになるよりマシかな。
・櫻子さん「この死体年齢が若すぎる・・そういうことか」 すべてがFになる ~完~
 (骨を見なくても年齢が分かるのか?
  骨を見れたとしても長期間、特殊な状況下に置かれていた人間の骨だぞ?
  だいたい若いことが分かったところで、あのガイジの思考はそこで終わりだろう。
  そして、こんなレスでも勘の良い人間はトリックに気付くのではないだろうか。
  本スレで他アニメの軽いネタバレ……キチガイだと思ったなり)

このジャンル全体道連れ路線が一番嫌い。
いくら他を下げたところで、自分が上がるわけではない。
当たり前だよなぁ?

そもそもコナンや金田一は漫画。ゴミは小説。ほとんど別ジャンルである。
漫画である以上、コナンや金田一が視覚的に派手なトリックを多用するのは当然。
(叙述トリックが使いづらい。ヒントを埋もれさせることが難しい。画面が地味になる等が理由
 ちなみに小説にはそれらが無い。
 しかしゴミはリアリティのため(大嘘)、その利点を一切生かしていない
 結果、生まれたのが解きたくもないし、解けてもうれしくない謎)
それくらい少し考えればわかることだと思うのだが、
どうやら櫻子メンタルな方々にはわからないらしい。
そしてコナンを執拗に子供向けと見下しているようだが、
難しいというイメージがあったミステリィを、子供でも理解でき、楽しめるようにしたコナンと、
ガイジしか理解できない、楽しめない。そんな大人のミステリ。
さて、どちらの方が真に優れているだろうか?
答えは人による。

今年はA.S.2年です。 [Sakurako]

何の話かはもう言わなくても分かるね。
みなさん、お待ちかね、アレの話だよ。

またアレの話か・・・壊れるなぁ
いやーもう十分堪能したよ・・・(満身創痍)
大人のミステリ嫉妬民見苦しいぞ

と思う人もいるかもしれないけど、やめません。

そもそも君たちは恵まれている。
だって、聞きたくなかったらブラウザバックすればいいんだもの。
私の友人たちは辛いよ。現実にブラウザバックなんて無いんだからね。
話を聞きたくなかったら私を殺すしかないのだよ。

さて、それはさておき、
さておかれているかどうかも、さておき、
何故か私の友人たちはアレを一話たりとも観てくれなかったんだよ。
放送中、あんなにもオススメしたというのに一話たりとも。
そのくせ今期やっているハルチカとやらは観てるなんて言うじゃない?
それで私、思わず言ってしまいましたの。
「あんなものを観て楽しめるって……貴方はsakurako fuckerですか!」って。
(sakurako fucker とは、九条櫻子を犯してしまう程、愚かな者の意)
酷いことを言ってしまった。今、私は反省しているだろう。


さて、今度こそ話は変わります。今度は大人のミステリ難民についてでーす。
乱歩奇譚 ⇒ 例の骨 ⇒ ハルチカ
このような感じで大人のミステリ難民は移動しています。
乱歩奇譚ガイジを大人のミステリ難民と呼称するのは、
時間を遡っている感があり、そこに多少の違和感もありますが、
(大人のミステリという言葉は某100万部(単位1S子)の女、
 もとい例の骨がCMでガンガン連呼して、普及させた言葉であるため)
例の骨が大人のミステリ界における全ての基準なので仕方がありません。
つまり神なのです。
何も、問題は、無いのです。お分かり?
要するに乱歩奇譚は、Before sakurako に属しているわけですね。
一体全体何を言っているのだろうね?

何はともあれ、この3アニメを面白いと感じる人間は、精神に何らかの問題があるよ。
この私が言っているのだからね。間違いない。
こういうことを言うと、感性なんて人それぞれだ的なことを言ってくる奴が必ず出てくるが、
精神だって人それぞれ。何が正常で、何が異常かなんて、誰にも分からないのだよ。
私には、彼らが精神異常者に見えるということ。相対的な話だね。
彼らを絶対的な精神異常者だと言っているわけではない。絶対精神異常者だけど!
絶対精神異常者だけど!


ところで最近、神を造りだしてしまった咎人たちが、
BD&DVD発売に合わせたイベントにかこつけて、北海道旅行してきたらしいね。
どのツラ下げてそんな金を使えるのだろうか? 理解に苦しむ。
そもそも企画からしてイカれている。冬の北海道でイベントって……正気か?
BD&DVDは約600.000本の大ヒットだったらしいけど、
その600.000人のうち、何人が北海道にいるんだよ? そして行くんだよ?
原作信者からの集客を見込んでやったとしたら、そりゃもうBD&DVDと関係ねーじゃねーか!
じゃじゃじゃじゃあ毎月やってろ! 毎日やってろ! 
ラッピングバスもバターになるまでロータリィを回り続けるがいいさ!
そんで、じゃがいもにつけて食べてろ! バカが!


やっぱり櫻子がナンバーワン!
やっぱり櫻子がナンバーワン!
SA!・KU!・RA!・KO! 櫻子!!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第3巻 [Blu-ray]

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第3巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray


フウ! フウ!

ひゃくまんぶひゃくまんぶひゃくまんぶ 原作は最高なり [Sakurako]



既刊8巻で累計100万部というのもすごいなあ。

最新刊である8巻が発売された2015/09/25より少し前の時点では60万部だったにも関わらず
アニメが放送された2015/10/07時点では、すでに100万部になっている
8巻発売のCMが何時流れていたのか分からないが、
日付まで正確に記載されている以上、それほど前のCMではないだろう

つまり、こうなる
9/1~9/25 60万部 ⇒ 10/7 100万部

アニメ化特需だぞ
慌てて40万部刷って小売に卸した。出荷数累計100万部ということ
一般書店くんを品薄状態にしないための粋な取り計らい 粋過ぎィ!
不完全燃焼の糞最終回だった説明もつく。これで事件は解決。己の才能が怖い

・・・四捨五入したという可能性もある
売り上げを四捨五入するわけが無いという心理的死角を上手く突いている 8.8点
でも、たぶん法に触れているのでダメです。とりあえず取り急ぎ。


ちなみに日常系ライトミステリの火付け役(そうなのですか?)である
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズは既刊6巻で累計600万部ですを
はぇ^~、すっごい(数字が)おっきい・・・


ちなみに肩幅は普通

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

  • 作者: 三上 延
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2011/03/25
  • メディア: 文庫


ラガーマン△子 表紙からして、くさそう

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 文庫


良い素材やこれは・・・料理し甲斐があるわ [Sakurako]

料理の鉄人が書いたレシピ通りに、素人が料理を作ったところで、
鉄人が作った料理と同じものを作る事は難しいだろう
材料、器具その他諸々を同じに揃えたとしても、
料理技術の差が埋まるわけではないので、難しいことに変わりは無い
(仮に同じくらいの料理技術だったとしたら、もはやレシピに頼る必要性が薄くなる)

とはいえ鉄人が書いたレシピなのだから、
その通りに作れば普通に美味しい料理が出来るはずである
しかし無能料理人ほど、無意味に自分らしさを出そうと
レシピ通りに作らなかったり、隠し味を入れたりするものである


なんの話って、そりゃ・・・お前・・・
△子の話に決まってるじゃあないか
いや~もう、もう勘弁してくれ(悲願)

ほんとうは
もう△子のことを書くつもりなど毛頭無かったのだが、また頭ボギー1が沸いたので仕方が無い



△子は心ないアンチの方々に
BONESのパクリだとか、SHERLOCKのパクリだとか言われることもあるが、
もうやめにしませんか。
あなた達はなぜそのようなことをするのか。
あなた達がそれをすることをあなた達の家族は望んでいるのか。
だからあなた達にお願いします。
もうやめにしませんか。

BONESやSHERLOCK、その他海外ドラマをパクったのなら、もう少し面白いはずだ
アレを海外ドラマのパクリということは、
遍く全ての海外ドラマに対する最大の侮辱行為である
普通に模倣すれば、そこそこ面白いものになっただろうに
△子は、アテクシが考えた最強の女性(笑)を自由に活躍させるため、
不都合な設定を追加、そしてオミットしている。これはいけない。
それにより、もはや模倣ともいえないおぞましい物に変貌している

中でも酷いのが警察とはほぼ無関係な民間人にしたところ
それによって探偵する必然性がほとんど無くなっている
ホームズは探偵なので事件を探偵をする。当たり前だよなぁ?
ブレナンはFBIの依頼を受け、遺骨などの鑑定をする
両者とも性格に難はあるが有能であるため、捜査協力を要請される

△子は標本士。日本で標本士って何だよ?
どういうこと? 学芸員ってこと? なんにせよ警察とは無関係
普通に過ごしていれば事件とは程遠い暮らし
そして警察に捜査協力を依頼されることもないだろう
親戚、許婚が警察関係者だろうと、能力と性格がご覧の通りのピーだから(後述)
更に人間嫌い(肉バイブは除く)という設定が仇となり、
某荒野を走る死神御一行のように、出先、旅行先で巻き込まれて事件というパターンも難しい
かと思いきや、人間嫌いなんていう設定は光の速さで形骸化したのであった。
都合の良い脳みそしてんな でも死ね…

有能か無能かで言ったら、一般ミステリ小説くんの鑑識くらいの知識があるだけで
論理的思考力は一般ミステリ小説くんのかませ探偵並みの無能
更に性格は、ホームズより悪くて、ブレナンよりアスペで、一般バカ女のように感情的
あいがとさげもす!(唐突)

警察関係者という設定を捨てた代わりに新しく手に入れた設定もある
名家のお嬢様(オマケに金持ち)とかいう笑えない設定だが

この糞設定は、標本士というどうでもいい設定を守るための設定で、特に意味は無い
家がデカイのと、そこに奴隷老人がいる、物質的な名家らしさはそれくらいで
精神的には下品で無神経、無能のくせに尊大と、気品確認できず
名家ってあれねぇ。どうだっていいけど、結構・・・不作法、さんね。
リアルな名家はこうなんだ! と主張されたところで、
創作で、あえてそのリアルさを表現する意味は不明だし、
そもそも作者が名家出身でない以上、リアルというのも嘘臭い
結局のところ、名家のお嬢様などという戯けた設定は
自己投影オナニー人形の装飾品とも呼べる代物でしかない

何故こんな設定を付けたのか?
しょうもない人間特有の、異常な「家柄」へのこだわりだろうか?

1.標本士ではなく、法医学者にすると、詳しい知識が無いのでボロが出るから
2.肉バイブ少年と自由に乳くりあえなくなるから
3.キチガイを正当化するため
4.かっけーから

さあ、どれだ? 全部?

名家で金持ちなどという設定にせず、普通に法医学者などの専門職にしておけば、
やたら事件に遭遇する不自然さ(人間の死体を積極的に捜すという異常行動)
頭のおかしい無能な部外者が捜査に参加することを許す警察の不自然さ
この二つの不自然さはそもそも生まれなかった
(頭のおかしい無能者が何故法医学者になれたのかという不自然さには目を瞑ってもらいたい
 無理やり理由を付けるとしたら、身体でも売ったんだろ・・・としか)
標本士をやっているより、自然に、そしてより多くの人骨に関われるだろうし

名家設定を無くすのなら、肉バイブ少年もどうにかしたい
肉バイブ少年を歳の近い同僚とかにして、
ばあやとかいう金持ちのステイタスとして用意されただけの廃棄物をキッチリ廃棄し、
その役割を肉バイブ少年に移譲すれば、
存在が無価値な肉バイブ少年もワトソン役としてキャラが立つはずだ
肉バイブ少年が、婚約者がいるキチガイBBAの肉に欲情しているという
意味不明且つ気持ちの悪く、得体の知れない何かも(作者の願望か何か?)
肉バイブ少年が年齢の近い同僚ならばギリギリ許せるようになる可能性もあるし

まあ、ここまでやると
「死体が見たいから刑事になった」という、潔い人間の屑の後追い感は否めないが、
すでに色々な物のあとを追っている以上、
今更無意味にオリジナリティを気にする事も無いだろう
ここまで自分で道を切り開いて来たわけじゃなし・・・普通に目の前の道を走れや(半ギレ)



ここで、ようやく冒頭の話に繋がるってわけだ
長いんだよォォォォ!(マジギレ)
続きは明日の今日か、今日の明日

これは夢なのか、現実なのか・・・。
寒い真冬の夜、冷却された欲望は、遂に危険な領域へと突入する。

社会派気取りの人情路線、内容薄くてガバガバだ [Sakurako]

何とは言わんが

その何かの信者は
ハーレム系アニメは糞! ラノベ原作はガバガバ! と
やたらめったら主張しているが
今流行ってるラノベ原作のハーレム系アニメが糞だとしたら
その何かは放射性廃棄物なんだよなぁ・・・

ラノベ原作アニメが糞だろうと、正直迷惑が掛かるところは無いです
もしかしたら、ラノベというジャンル自体に悪評が・・・ということも考えられるが
もうラノベというジャンルは、糞みたいな何かに侮られるほど、評判が堕ちろ! 堕ちたな・・・(確信)
なのでノーダメージってハッキリわかんだね

それにひきかえ何か(以下ゴミと表記)は
非ラノベアニメ
一般文芸
ミステリィ作品全般
女性小説家
BONES
旭川
などなど、淫夢ばりに風評被害を撒き散らしている


・非ラノベアニメ編
まずこのゴミを質アニメ()とか、大人アニメとか言うのを、もうやめにしませんか。
舞台が現代日本で、サービスシーンが無いだけで、そうだってんなら
多くのアニメが該当すんじゃねぇかよ! それらも全部質アニメで大人アニメなのか?
じゃあ質とか大人とか付ける意味ってなんだよ?(哲学)
それとも音楽と作画がよければ、内容が糞でも質アニメなのか?
ラノベアニメにも該当するのありそうじゃんアゼルバイジャン
じゃじゃじゃじゃあ質アニメ、大人アニメっていうのは、平均的なアニメのことなんですか(半切れ)

何はともあれ、こんなゴミを旗頭にラノベアニメを叩くのはNG
ラノベアニメをそんなに好きじゃない人の脳みそが疑われるので


・一般文芸編
そもそも何故ゴミ信者はラノベを見下しているのか? 誰かお答えください(届かぬ思い)
ゴミは、エブリスタとかいうなろうもどき出身だろ! いい加減にしろ!
ラノベレーベルから発売されなかっただけで、生まれはラノベ以上に卑しいんだよなぁ
一般文芸から最低系なろうまで揃ってるピンキリライト文芸が一般文芸を名乗るのはNG
素性の知れない馬の骨が九条家を自称するような悪質な行為と言わざるを得ない
誰とは言わんが

何はともあれ、こんなゴミを一般文芸と言うのはNG
一般文芸を読む人の脳みそが疑われるので

あ、そうだ(唐突)
普段は一般文芸だと主張するくせに
キモいキャラ、ガバガバ推理、激寒設定は「ラノベだからしょうがない」って言うのやめろォ~↑
信者たちは意思を統一されているわけじゃないから、多少の認識の差はあって当然だけど
「ラノベだからしょうがない」っていう一部の信者の擁護に、
ゴミを一般文芸だと主張する連中が黙りこくってしまう現象は何なのでしょうか?
あなたには答える義務がある


・ミステリィ作品全般編
これを大人のミステリとか言ってるのが一番頭にきますよー
基本的に、ゴミに存在する推理は2パターン
Aパターン
推理は特に無く、知識をひけらかすだけ⇒それが事件の答え
Bパターン
誰にでも出来そうな憶測を、さも凄い推理のように披露⇒それが毎度ドンピシャ
は?(威圧)

具体的に書かないと、どんなパターンだか分かり難いだろうから
『蝶は十一月に消えた』とかいうカス話を例に紹介しようと思う


『蝶は十一月に消えた』とかいうカス話の、うろ覚えで雑なあらすじ
骨ガイジ(BBA)と肉バイブ(ガイジ)と草ガイジ(教師)の三人が、森で動物の死骸を漁っていると、
草ガイジの携帯に、元教え子である犬ガイジの両親から電話がかかってくる。
どうやら犬ガイジが昨日から帰ってきていないとか、そんな感じの内容だったらしく、
草ガイジは犬ガイジの両親に会いに行くことに。
すると骨ガイジが草ガイジについていくと言い出す。
その屑過ぎる理由は、「犬ガイジの死体が見れるかもしれないから」
本気で心配している草ガイジの前で、それを堂々と言ってのけた骨ガイジは、
その発言を肉バイブに注意されると、「死体を見る覚悟が無い方がおかしい」
ダイナミックに論点をずらし、事なきを得る。死ね(直球)

犬ガイジの家についた骨ガイジは、挨拶代わりにガバガバ推理を披露(Bパターン)
犬ガイジが犬の散歩に行ったまま失踪した事を見事に言い当てる。
ちなみに推理しなくても両親に聞けば普通に分かる事なので、その推理に特に意味は無い。
その後、骨ガイジは、犬ガイジの両親が娘が失踪したにも関わらず警察を呼ばないことに怒りを露にする。
「娘が大切だったら、元担任じゃなくて警察を呼ぶ」とのことだが、
一日帰ってこなかっただけで警察に通報する親の方がどうかしてると思う。
あと母親がよくある嫌味な金持ち感を出してた事に、骨ガイジはブチ切れて睨んでいたが、
お前も常に人を見下していて、本当に尊敬できる人にしか敬語を使わないとかいう厨二レベルの脳みその、
傲慢で嫌味なお嬢様(笑)だから、似たようなもんだぞと、とりあえず取り急ぎ。
犬ガイジの家で特に手がかりが見つけられなかった骨ガイジたちは、
犬ガイジの親友だったPガイジ(パーフェクトのP)に連絡を取ろうとするが、Pガイジも行方が分からない。
なので行き先のヒントを探すためPガイジの家に押し入る。
Pガイジの家でケツを突き上げて肉バイブを欲情させつつ、いつものガバガバ推理を披露(Bパターン)。
Pガイジが近くのファミレスだか、レストランだかにいる事を突き止める。

ファミレスにはPガイジがいた。宇宙一どうでもいい話をした。
下らん身の上話とか、犬ガイジの行きそうな所とかの話(適当)
話の流れでPガイジは骨ガイジの家で夕食を食べる事に。
骨ガイジ曰く、人を手なずけるには餌付けが一番とのこと。
まあ、その次の日、骨ガイジはPガイジに刺されそうになるので説得力は無い。

次の日、骨ガイジたちはPガイジの案内で、死体捜索犬を連れてどっかの森の小屋に行く。
そこで服毒自殺に失敗した犬ガイジを発見する。
失敗したとはいえ、大量に薬を飲んだ犬ガイジの身体が心配だったのか、
肉バイブは救急車を呼ぼうとするが、それを骨ガイジが制止する。
理由は「死体! 死体優先! ホネホネ!」とのこと。
肉バイブは骨ガイジの言う事には逆らえないので、死体捜索を優先。
ちなみに死体とは一年くらい前失踪した、
犬ガイジとPガイジの親友、Sガイジ(スーサイドのS)のことである。
詳しい話は面倒なのでしません(半切れ)というか、もう細部は忘れました。

死体捜索犬が死体の埋まっている場所を発見。ちょっと掘ったら見つかる。
野生の動物が掘ったりするんじゃなかろうか? 兆海道を舐めるなよ
そして、死体を見つけた骨ガイジは、もちろん警察に通報するなんてことはせず、
骨を弄繰り回して、「これが親友の骨だゾ」と、犬ガイジとPガイジの顔を骨で突いたり、
反吐が出そうになっている草ガイジに「覚悟しとけっていっただろ?」みたいなことを言って煽ったりした。
(この骨ガイジ、ご覧の通りどう見ても性根から腐っているが、
 普段は現実主義な大人の女性だけど、実は子供っぽくて可愛いところがあり、そして本当は優しい……
 みたいなギャップ萌えを狙っているらしく、実際そういう感想を見たこともある。
 作者の頭もイカれているが、読者の頭もイカれている。当然骨ガイジもイカれている)

その後、なんだか忘れたけど、Pガイジと犬ガイジが、Sガイジが死んだ時の状況を語りだす。
・足がつくほど低い位置の枝で自殺したSガイジ
・犬ガイジの手の平に残された紐状の傷
・集団自殺をしようというのに、選んだ方法が首吊り
と、不自然さしかない話だったにも関わらず、全員何ら疑問を持たないで信じる。

その時、骨ガイジが死体の甲状軟骨骨折に気付き、そこでようやく自殺で無いと気付く(パターンA)
それから怒涛のキチガイワールドが始まる(普通のミステリィの解決パートに相当)
深淵(笑)、すぴーのいだー(笑)、叔父貴(笑)などの、バカ丸出しでどうでもいい話と、
骨ガイジ、犬ガイジ、Pガイジの顔芸がずっと続く。あーつまんね
最後は、骨ガイジがPガイジに刺されそうになるが、肉バイブが肉壁となって助かる。
大人のミステリここにあり!

数日後、残念ながら助かった肉バイブの病室に骨ガイジが見舞いに来る。
他人の死体は喜ぶくせに、「肉バイブの死体は見たくない」などと、好き勝手な事をのたまった後、
「もう二度と遭わない」みたいなことを言って、立ち去っていき、
病院の外に出た骨ガイジは頬に一筋の涙が……みたいな感じで終わるのだった。
なにこいつら勝手に盛り上がってんの?

おわり


Aパターン例
Sガイジが足がつくほど低い位置の枝で首吊ったことに何ら疑問を持たないガイジ集団
 足がついてても首吊りは出来るから……とか言ってる真性のバカもいるが、
 本当に死にたい奴が、わざわざ失敗率を上げるようなことをするか?
 足がつくような場所、例えばドアノブとかで首を吊るのは、
 自分の体重に堪えられそうな鴨居などが身近に無いからであって、積極的に選ぶものではないと思う。
 なに? 高いところに縄をかけるのが面倒だった? だったら自殺なんてやめちまえ!

 あと集団自殺提案者がロープしか用意しなかった。その意味が分からない。
 皆で死のうとしてる奴が首吊りを選ぶか? 普通、全員で同時に死ねる方法を選ぶだろ。
 好きな木の傍で死にたかったとかそんな感じかもしれないが、別に木の根本で服毒自殺でもいい。

 本当は自殺なんてするつもりは無かったという可能性も考えられるが、
 睡眠薬ちょっと多めに飲むとかでも自殺ごっこは十分に出来るので
 わざわざ首吊りを選択する意味が分からない。
 無理心中や殺しが望みだった場合、包丁とかを持ってこなかった意味が分からない。
 
 まともな精神状態じゃなかったことを差し引いても、
 人生最後の大イベントである自殺(もしくは計画殺人)にも関わらず、
 いくらなんでもガバガバが過ぎる。どこもかしこも不自然だらけの話。
 それなのに何故、他殺を疑う事を知らない種壺野郎でいられるのか?
 私には理解に苦しむね(ペチペチ

骨ガイジが、Sガイジの遺骨に甲状軟骨骨折を発見
 ここでようやく自殺ではないと気付く。遅いんだよォォォ!(マジ切れ)
 あのさぁ・・・それもう答え合わせでしょ。
 犬ガイジの、Sガイジを助ける時に出来たという手の紐状の傷が、
 絞殺時に出来た傷だなんだと得意気に指摘してたけど、
 そもそも首吊ったヤツを助けようとして、手の平に紐状の傷がつくって意味不明なんですが・・・
 人並みの脳みそだったらおかしいって二秒で気付くだろ
 まあ、それでも犯人は勝手に発狂自供。無事に事件は解決したから良かった良かった。
 その後、肉バイブが刺されるなどのハプニングもあったが、それはご愛嬌。
 キチガイだと思ったよ(銀の鉱石)

 事件現場は別に孤島でも、雪に閉ざされたペンションでもない
 骨を見つけた時点で警察呼べば、推理も糞もなく安全に完璧に解決できた
 特別頭が良くなくても、警察が真面目に仕事すれば即解決。これのどこに謎が?
 これが大人のミステリちゃんですか? 戦前に書かれた作品か何か?(無知)

Bパターン例
謎の自信に満ち溢れた推理1
 行方不明者の家に行き、玄関に犬用合羽を発見。そしてリビングに犬用餌皿を発見。
 すると骨ガイジは「行方不明者は犬の散歩をしたままいなくなったんだな」と唐突に断言。
 理由は、犬の姿が見当たらなく、玄関にリードが無かったから。 は?(威圧)
 確かに一階に犬の姿は無い。しかし家は広いし、二階まである。
 リードが無いのは、犬がくわえて遊んじゃうとかで、どこかにしまってあるだけかもしれない。
 いくらでも可能性はあるのに、何故偉そうにガバガバ推測を披露できるのか?
 「は? 違いますけど?」って言われて、直ちに憤死してもらいたい。
 
謎の自信に満ち溢れた推理2
 行方不明者の知り合いの家に押し入り、部屋を無許可で物色。ゴミ箱を漁りレシートを発見。
 すると骨ガイジはそこで部屋の物色をやめる。
 そして「行方不明者の知り合いは近所のファミレスだ」と断言。
 理由は、そのファミレスのレシートが沢山あったから。 は?(威圧)
 なあ絶対か? それ絶対なのか? 外れてたら、また家に押し入ってヒント探しするのか?
 可能性の一つを挙げているだけなのに、何故自信を持って断言、行動できるんだ?

何故、こんなガバガバ推理を得意気に披露できるのか
 骨ガイジは基本的に答えを知っている。
 初めから思考の道筋が定まっているので、
 それに沿って、それっぽい情報を拾っていっているに過ぎない。
 故に極めて単純な短絡的な思考の持ち主にしか見えない。
 ミスリードに平気で引っかかりそう

科学的証拠をいくつも組み合わせて推理したり
科学捜査の方向を専門的な知識で決めたりすることはなく
AXNとかで勉強(大嘘)したであろうクッソ浅い知識と雑な憶測で、
鑑識呼べばすぐ分かるような謎を得意気に解くだけのしょうもない話、その連続
そこに人生経験30秒みたいなお涙頂戴の人情要素と、
ババアとか、イカれた女のどうでもいい身の上話要素がプラスされ、
もはや奇人偏屈列伝みたいな、よく分からない様相を呈している。それがゴミである
科捜研の女とか、法医学教室の事件ファイルの方がよっぽどミステリィしてるよ

何はともあれ、こんなゴミをミステリィ作品扱いするのはNG
あらゆるミステリィ作品の価値が疑われるので



肩幅広すぎバカじゃないの

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 文庫