So-net無料ブログ作成

キャラミステリとかいう事実上のうんこ宣言 [Sakurako]

今日は(櫻子の話)しないよ
今日は(キャラミステリ)全般で行く

キャラミステリってのは、読んで字の如く(ほんとぉ?)
キャラクタに魅力があるので、それを前面に推していくというミステリ小説である。

キャラクタに魅力があるのは、あたりまえだよなぁ?
どんな小説だろうと、それは最低限存在すべき要素でしょ。
読んでて不愉快で、魅力のない屑ばかり出てくる小説を読みたいかって話ですよ。
そんな小説は完全に「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」だ。

そもそもキャラ推し小説ってなんだよ?(哲学)
キャラが魅力的かどうかは読んだこっちが決めることであって、
出版側が言い出すことではないでしょう?
編集者がキャラに魅力を感じたとしても、
読者が同じように魅力を感じるとは限りません。

にも関わらず、キャラクタ性を中心に置いた小説って……。
こっちがキャラに魅力を感じられなかったら、どうするんですか?
こうだぞ!(櫻子の小説を燃やしつつ)

読者が
「謎解きもよかったし、キャラも魅力的だった」
「謎解きは糞だったけど、キャラはよかった(小学生並の感想)」
と思い、それを個人的にキャラミステリだったと言うのなら、いいよ!

でも自分から「最強キャラ×ライトミステリ」とか言い出す櫻子は焚書しろ。


・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

ライトミステリだぁ!?


だから読者に決めさせなさいよ、ばかやろー。

あとラノベみたいな表紙の、ラノベみたいなミステリ小説を
キャラミステリ、ライトミステリと名付け、ミステリに分類するのは止めなさい!
ミステリ風味の学園小説、恋愛小説でしょう? 何故ミステリを名乗る必要があるの?

ミステリは事件を解決しさえすれば話をまとめられるから簡単に書けるし、
日常の謎と言っておけば、退屈な謎でも我慢してもらえるからってそういうこと?

コージー・ミステリと呼称するのもおこがましい。
死刑だ! 死刑に処す!
日本のミステリはどうなっちゃうんだよこれ?
こんなんで? いいのかよこれ?



ちなみに櫻子の評決は……
「そもそもミステリではない。よって死刑」
終わり! 閉廷! 以上! みんな解散!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 文庫


人間嫌いとは? [Sakurako]

私の中での人間嫌いのイメージは山籠もりですね。
山奥で仙人になる修行をしながら、自給自足の生活を送るのです。
とまあ、これは行き過ぎ(イキ過ぎィ!)ですが、
人と極力関わらないようにするのが人間嫌いであると皆さんも思うはずです。
そして、どうしても人と関わらないといけない場面では、
無口になったり、当たり障りのない応対を心がけるのが、
人嫌いの特徴であると観察できます。
態度が悪いと、かえって長く会話することになりかねませんからね。


カレー嫌いの人がいるとします。
私の中でのカレー嫌いのイメージは、特にないですね。
少なくとも、家でカレーを作らず、カレー屋さんにも行かないと推測できます。
どうしてもカレーを食べないといけない場面では……そんな場面ありますか?
あったとしても嫌々食べるだけでしょう。


さて、最近私が読んだ文章の集合体(小説ではない)に、
人間嫌いを標榜するキャラクタが登場して、きやがりました。
そのキャラクタの名を仮に櫻子とします(仮です)。

ファッキン櫻子は積極的な人間嫌いです。
無神経な発言で人の心を傷つけてしまう(故意ではない)だけならまだしも、
サイコパスなSEKKYOUで人の心を攻撃します。
そこには、人間に対し明らかな敵意が存在している……ように見受けられます。
ゴブリン、オークなど、魔物の人間嫌いと同じ感覚です。
「オレ、ニンゲンキライ! コロス!」という感じですね。

ファックネス櫻子がもしカレー嫌いだった場合、
おそらくカレー好きな人たちを罵倒したり、
市販のカレールーを破壊して回ったり、
カレー屋さんに喧嘩を売りに行ったりするのでしょう(海原雄山ですか)。
やはりヤバイ(分析)


ちなみに櫻子に関しては私もかなりヤバイですが、
このブログに引きこもって仙人になる修行をしているだけなので、
はっきり言って、訪ねてくる人の方が悪いのです。あしからず。

今週一週間は櫻子さん週間! [Sakurako]

にしようと思っていたけれど、
読んでみたら想像以上につまらなくて(アブストラクトからしてつまらない)、
読むのに時間がかかってしまい、体調も悪く(胃酸過多)なってきたので、
一回で終わらせます。そもそも需要も無いので。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2013/06/25
  • メディア: Kindle版


はっきりいって、これを読むのは本当に辛かったです。
アニメより櫻子が不快になっていました(目からゲロが出るぜ)。
正太郎の熱い自分語りが増量されていたのも無理無理!産めない!
意味のない衒学的な会話を事あるごとに挿入するのもやめて欲しかったです。
(意味のなさそうな知識ひけらかしに、本当に意味がないってニシン文学かよ)
食事描写をしつこく義務のように挟んでくるのも邪魔でした。
(食うだけならともかくクソガキの感想なんか必要ねーんだよ!)

僅か270ページに閉じ込められた地獄を体験したい人は読むヨロシ。
キチガイ地獄外道祭文みたいなものだと思えば(王者の風格)



キャラクタ紹介
九条櫻子
美しい骨を愛でるのが好きなお嬢様。
骨を組み立てる標本士であり、
素人ながら検死のまねごともできる。

 じゃあ美しくない骨は愛でないのか?(揚げ足取り)この骨差別主義者!
 種類を問わず、ありとあらゆる生き物の骨を耽溺してるってのは嘘だったのか!
 素人ながら検死のまねごとができる?
 私だって真似くらいできるよ。科捜研の女とか見るし。
 死ぬ前に……、さては、ちんぽこシコってたな(名検死)

 年齢は二十代半ばから後半。
 身長は女にしては少し高めらしい。
 骨格のしっかりしたガッチリ体型(ラガーマン櫻子)

 アマで標本齧(かじ)ってるだけだが、
 標本を叔父のツテで然るべき所(何処なのだよ?)に寄贈したり
 インターネットで販売したりしているらしい。
 ツテだかなんだか知らんが、素人が作った標本を寄贈されてもね……。

 誰かに賞賛されたくて色々なことをいい当てているんじゃなくて、
 ただ、そこに本当のことが隠れているから、それを覗き込みたくなるだけ
 ……らしいけど、聞けば教えてくれるようなことまで言い当てる必要ないと思うよ。

 真面目に働く婚約者を
 親の七光りで出世した薄気味悪い事ばかりやっているような男呼ばわり。
 でもその権力はきっちり利用する人間の屑櫻子。
 じゃあお前は親と婚約者と叔父と、一体何光り使ってんだって話ですよ。

 少年が亡くなった女性(数時間前に遺体を発見)との思い出話をしていたら、
 唐突に「さてはそいつでシコってたな?」とか言い出す。
 その後、1ページたっぷりとオナニーの話。キメてるんだろ?くれよ…


館脇正太郎
平凡な高校生。骨好きな櫻子さんに
巻き込まれ、なぜか事件と関わることに。

 こいつ自分で自分の事を普通とか平凡とか言ってんだけど、とんだ傲岸不遜野郎だぜ。
 あと何故も糞も櫻子に巻き込まれてんだから事件と関わってんだろ。

 (正しくは)こうだぞ!
 自分を平凡な高校生だと思い込んでいる精神異常者。
 なぜか骨好き糞女に関わり、間抜けにも事件に巻き込まれるはめに。

 実は櫻子より背が高い。

 自分の育った街(旭川)を時間の死んだ街呼ばわりする人間の屑。
 時間が死んでいるとする物理的根拠が作中で具体的に描写されるでもなく、
 (古い建物が多いらしいが、街中の再開発は進んでいるらしい。時間生存確認)
 住人たちの心を知った風な口調で代弁するだけ。こいつは超能力者なのか?
 死んでいるのはお前の時間だよ。
 自分がそうだからって、皆もそうだと思うなよな。

 顔見知り程度の女性の、婚約者のファッションを見て、
 「不釣り合いな気がした」とか考える。どういう立場の誰なんだお前は。
 もっと朴訥で不器用そうな人がよかったらしい(つまり自分だと言いたいのか?)。

 開始数ページで櫻子のケツに欲情。
 人が死んでいるかもしれない部屋で、落ちていた下着に欲情。
 遺体を発見したかもしれない櫻子のケツを注視。
 櫻子のジーンズぴっちり太股に欲情。
 さすがに死体のおっぱいには欲情しなかった(でもしっかり記憶してはいる)。


『第壱骨 美しい人』における櫻子名推理
知り合いの女性の妹と、知り合いの女性の婚約者が浮気関係にあると突然言い出す櫻子
・根拠1 遺体を見たショックで抱き合ってたから
・根拠2 背中に手を回す男の方にも微塵の躊躇はなかった

 そんくらいで?(さらなる高みへ)

当然反論(そういう人だっているだろうという)する少年に櫻子が返した言葉。
「そうか? おそらく二人の間に肉体的な関係があるのは確かだろう」

 無敵かお前は。言葉通じてんのか? 日本語会話かこれ?
 「おそらく ~略~ 確かだろう」って、どっちだよ?

更に食い下がってくる少年に対し、櫻子が返した言葉。
「男と女だ。いくら親しくても遠慮があって然るべきだろう?」

 だから一般論じゃなくて根拠を言え根拠を。

少年に口を挟ませず、更に話続ける櫻子。
「姉妹でDNAが一致する確率は四分の一だ」
 ~略~
「そもそもDNAが同じでも、全く同じ肉体が出来上がるとは限らないんだ」
「従って姉妹ではカントの具合も随分違ったんだろうな」

 九条櫻子さん、ど、どうしたんだいきなり意味のわからない話をして!
 姉妹ではマンコの具合が違うから浮気するのも当たり前だとでも言いたいのか?
 それって……なにが言いたいんだ? なんで急にDNAの話をしたんだ?
 
まだまだ続ける櫻子。
「妹の方は男好きのする身体をしていた」
「しかも医療関係者だというのに、あの女は香水を付けていた」
 ~略~
「多少のモラルに反する事に抵抗のない女なんだろう」

 だから浮気していたに違いない! 熱い論理の飛躍。
 こういうのってなんて言うんだっけ? 確証バイアス?

妹が、姉と婚約者間のメール内容を知っていたことについての推理。
「言い訳がましいメールを打つ男の横で、彼女はそれを見ていたのではないかな」
「終わったのは仕事ではなく、自分との交接だと薄笑いを浮かべながらね」

 後半いる? お前のゲスな妄想だろう。

ここから先の推理はヒ・ミ・ツ。
悪いがトリックのネタバレはNG。
トリックなんて大層なものは大人のミステリには存在しないが。
あと別に骨も関係ないぞ。どういうことですかこれは。



ちなみに今までの推理、すべて憶測のみで、真相が明らかになることは無い。
作中で物証が少年(つまり読者にも)と櫻子に示されることは無く、
母親から「浮気してたって!」と聞かされるだけ。
そんなもんただの(のホモビ出演のように)噂でしょ。誰でも思いつく。
くだらん噂を広めるゲスな屑でも櫻子程度の知能はあるだろうし。

櫻子は「本当のことが隠れているから、それを覗き込みたくなる」んじゃねーのか?
悪意のある憶測妄想で満足して終わりってなんだよ?
最悪な真実を綺麗事に捏造するならまだしも、
無意味に人を傷つけただけの思考ゲーム、論理ゲームもどきに何の意味がある?

ニッキィ・ウェルトでも気取りたいのかこのバカは?

これを買ったその日、偶然体調を崩してゲロを吐いた [Sakurako]

ん?
ksk00.jpg

ksk01.jpg

ksk02.jpg

デデドン!(絶望)
ksk03.jpg

屋上に放り投げて風雨に晒し、朽ち果てていく経過を撮影したり、
火炎放射器と水を同時に浴びせ、炎の芸術にしたり、
濡らしてからビニル袋に入れて放置し、バイオベースにしたりと、
可能性は無限大!

櫻子心経 [Sakurako]

九条櫻子骸骨怪胎標本士無能無能
推理推理杜撰推理謎解我破我破
推理後少年刺人生終了
御嬢第一御嬢第一

櫻子旭川糞糞製造機
創価信者火腿製造加速直球
百二十万部達成小売倒産
櫻子聖飢魔二舞台行也

換骨奪胎櫻子足元死体埋沒
骨格標本嘘吐窃盗全力投球
少女時代弟失全基点
自分無力何故無力最終的出会法医学

櫻子死死櫻子死死
無能我破我破標本士櫻子聖典焼却
親脛齧虫明言櫻子無能
九条櫻子標本士辞任切望

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 文庫



櫻子さんってニートなのですか?
by お名前(必須) (2017-06-26 05:33)

親が残した土地やら不動産やらの賃料で、
スイーツ(笑)食ってホナニーして寝るという臥薪嘗胆の日々。
生活能力はほぼ無く、身の回りの世話はすべて奴隷老人にやらせている。
当主っぽい立場なのに、お嬢様呼ばわりされてる時点で、やはりヤバイ(分析)

ちなみにドラマ版と違い、原作ではおそらく留学していないので
標本士の勉強は独学で、ダンボールバッジ並に胡散臭い自称でしかない。
骨格標本を組み立てているのは趣味。
博物館の仕事を手伝っているというのはドラマ版だけの設定(たぶん)。

ドラマ版有能。

謝罪 [Sakurako]

HGK03.jpg
糞櫻子の原作小説の売上数がドラマ化決定しても100万部のまま!
と、どこかに書いた記憶がありますが、
最近本屋で見ましたら、なんと20万部増えていました。
(ちなみにアニメ化が決まった時は40万部増えました)
嘘の情報を流してしまった罰として触手にレイプされたので許してください。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


ついでに糞櫻子のドラマの話でもしましょうか。
あれは酷いドラマ化です。私の好きだった要素がほとんどオミットされています。
前回の話は特に改変が酷かったです。
私をあれだけ激怒させた糞エピソードが一般人向けにマイルドにされたのです。
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-29
なんと骨を盗みません! 意味も無く人を傷つけることもしませんでした!
そんなの私の好きな骨ガイジさんじゃありません!

少年(バカみたい)の年齢を上げ、骨ガイジさんの仕事仲間にしたことで、
二人の関係も常識的な、大多数の人間に理解できるものになり、
刑事の知り合いがいることによって、不自然に事件に関わることも少なくなってしまいました。
これではもうどこに出しても恥ずかしくない、ちょっとつまらないありがちな糞ドラマです。
本当にもう最悪です!

すぴーのいだー(笑)が出てくるようなので、それは楽しみです。
原作では全身ツルツルという設定(何故そのような設定に?)なので、
ドラマではきっと改変されるでしょう。当たり前ですよまったくもう。

手が滑ってアフィを押してしまって気付いたのですが、
糞櫻子の最新刊のレビュー数5件しかないんですね。おまけに評価も☆3と低いです。
そうそう、これは糞fuckness櫻子さんとは関係の無い話ですが、
ビブリア古書堂の事件手帖の最新刊は、レビュー数が57件で、評価は☆4.5でした。



櫻子さんをBONESのパクリっていうのやめろ [Sakurako]

BONESと糞女の糞オリジナリティを悪魔合体した結果、生み出された糞だぞ

失敗.png

それにしてもドラマ化したのがフジテレビってところが最悪ね。
原作からアニメから、すべてが糞なのに、
「フジのせい」という言い訳を可能にしてしまった。
更にわかりやすい改変までしてしまったので、
原作もドラマも見ずに語るネット愚民共のいい玩具に……
ま、そもそもこんな原作をドラマ化してしまった時点で、
フジテレビに同情の余地なんてないんだけど。

でも改変されるには改変されるだけの理由が原作にあると思えない?

可愛らしく、性格も良い(私はそうは思わない)高校男子(通称少年)が、
二十代後半の糞みたいな性格(幼稚で傲慢な金持ち)の女性に出会い、
惚れたのだか、憧れたのだが、とにかく好意的な印象を抱いて、
保護者気取り(時々欲情する)で行動を共にしだすような原作を、
1%でも100万人近くの人間が観ているテレビジョンで、そのまま放送できるわけないでしょバカ。

普通のミステリ小説でさえ、読んでいる人はほとんどいないのに、
櫻子とかいうゴミは、小説家になろう発(ほんとは違うけど結局は同じこと)、
キャラ推しライトミステリ小説という、
流9洲に集められたような異常者しか愛読していない代物よ?
8巻まで60万部、アニメ化が決まった途端100万部、
9巻が発売されてドラマ化が決まっても未だに累計100120万部(ちょっと増えてた)の作品よ?

なんでこんなアングラ小説をドラマ化なんてしたの?


まあ、アングラというのは言い過ぎたけど。
でもとても一般人受けするような内容で無いことは確か。
改変は仕方ない……というより、始めからこんなものをドラマ化しようとするな。

それと異常愛好者たちは、
大人のミステリなのに、キャラクタ設定を変えられたくらいで何を騒いでいるの?
トリックが改変される心配をしなさい(そんなものは無い)。

あと主演女優の容姿に対する文句が多いけど、
それはこのゴミがイラストありきの糞ライトノベルだってことを、
自ら証明しているようで恥ずかしいからやめなさい。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


櫻子さんドラマ化とかいう狂気 [Sakurako]

うれしい・・・うれしい・・・(ニチニチ


私の櫻子さんに対する愛
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21-1


アニメ化が決まった途端、一気に40万部近く売れて、100万部を達成し、
それからもう1年以上たったのに、未だに100万部を誇っている
いま飛ぶ鳥を落とす勢いの最注目人気ミステリ小説がついに実写化ですよ!

でも改変し過ぎなんだよね、それ一番言われてるから
あのさぁ、いくら原作が糞&糞だとしてもさぁ、そのまま放送して貰わないと。
狂信者たちに「改悪された」という言い訳を与えてしまうんだよね
いや、もともと糞だぞ・・・と言いつつ(マスクド永谷園)


まず主人公の年齢や性格が変わっています。
まあ、それもしょうがないのですが。
アニメを観ていた方はわかると思いますが(しかしそんな人間はいません)、
一回り近く年上の骨ガイジの保護者を気取りつつも、隠れて欲情、
しかし恋愛感情は薄く(肉欲のみ?)、尊敬していたり、憧れているというわけでもなく、
急にご飯やおやつを食べに家まで押しかける。
という何故一緒にいるのか意味不明な関係を解消するためでしょうから。

それに伴い、学校の友人、教師の年齢も上がっていますが、
学校要素はあってもなくても……、という程度でしか無かったので、どうでもいいですね。

あと刑事が追加されました(ドラマのオリキャラ?)。
BONESのパクリということもあると思いますが、
骨ガイジの親戚か何かが偉いというだけで、
現場の警察を無視して勝手に捜査を始める異常な展開を正すための存在だと思われます。


キャストについて特に書く事はありません。
狂信者たちは、よく「栗山千明さんがいい」などとのたまっていたので、
おめでとうございます。と書いておきましょう。
演じてくれる人がいて良かったですね。

しかしジャニーズを出すのはどうでしょう?
癖のある女性に引きずられるジャニーズのキスマイブサイク(たぶんこんなグループ)の男って、
完全に、最近やっていたしょうもない糞ドラマ、嫌われる勇気(全話見ました)と同じじゃないですか。

なんにせよ観るのですが。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡 (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫


「似てる」と「同じ」は言うまでもなく違う [Sakurako]

あたりまえだよなぁ?

「何々と同じ」という言葉を、
過去の名作をモーホーしたゴミ作品の擁護で聞きがちだが、
同じって・・・それじゃあコピーでしょ?
同じじゃないんだよ(正論)

「人によっては同じと感じる程、似ているように見える可能性がある」と言うべき

「何々も似たようなもの」という擁護もよく聞く
まあ、そういうのも、多くの場合ただの妄言だがね
同じ題材だから、同じ技法だから、ってだけで似てるとか・・・、そんくらいで?(更なる高みへ)
技術のレベルが違うことが多いって、それ一番言われてるから
わかりやすい例を挙げると、こういうの。
「他のミステリ作品の推理と、櫻子さんのガバガバ推理は似たようなもの」
「櫻子さんはBONES、SHERLOCKに似てる」
目ん玉ついてんのかお前しっかりよぉなー





おまたせ(肩幅デカ子さん or 体格ヨシ子さん)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 文庫


あ、そうそう。「櫻子さんは氷菓、ハルチカに似てる」と言うのは許可します。
特に深い意味はありません。本当に本当。じゃあ今から服脱ぎます!

骨ガイジ中毒者 [Sakurako]

櫻子さんお願いです2期やって下さい
このままでは頭がおかしくなってしまいます

BOOKOFFに全巻売ってて思わず買いそうになりました

原萩子の櫻子に対する異常な執着記事
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-17
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-29
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-20
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-10
http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-30

櫻子の記憶が日に日に薄れていくことに悲しみを感じる
もうバカにしようにも全然記憶がない
(だからといって調べようとも思わないが。パソコン穢れる。
 お兄さん許して!キャッシュが穢れるわ
 後で手を洗えばいいからと、トイレに手を突っ込めないのと同じ理由によって
 つまり生理的にイヤ)


しかし本当に最高のアニメ作品だったね
まず表面的な部分を色々なものからパクったものの中身がそびえたつ糞だから
それを魅力的(大嘘)キャラクターと過剰な演出で誤魔化すっていうのが最高
アニメ化企画自体が間違いだろって感じだね

それなのに何故かファンたちはドラマならいけるって今でも言っているんだ
原作ペラペラ、30分でもきついのに、何故ドラマならいけると思うのだろうね
連ドラで1時間使うほどの話でもない。単発2時間ドラマなんてもっての外
そもそも「アニメが糞ならじゃじゃじゃじゃあドラマだ!」ってどんな脳みそしてんだ

謎解きは憶測だらけ、他にいくらでも可能性のあるガバガバ推理
ミステリの軸がぼっきりへし折れているのに
人間(特に女性)の汚い部分ばかりを描写して
これがリアル! これが大人のミステリ!
なんてファンがほざいてる作品がドラマ化なんてされるわけないだろ
金田一とかコナンが、なんで普段ミステリを見ない人たちにも流行ったのか考えろ間抜け

だいたい大衆に櫻子とかいう
合理的な性格(を描くのに失敗した単なるサイコパスもどき)の
キャラが受け入れられるとは到底思えない

・普段は論理的気取りのくせに、すぐヒステリーを起こし感情的になる
・賢いと思われたいのか専門的(ネットで調べられそう)な言葉を多用
・ときおり見せる子供っぽさ(窃盗含む)が、可愛いというより発達障害のそれ
・人間嫌い(ついでに合理的)にも関わらず、他人に恨まれそうな言動を繰り返す
・名家を詐称しているわりに品が無い。礼儀もなっていない

二面性、ギャップ萌えというより、単なる精神分裂。相当なガラクタやぞ

頭がおよろしいという設定にも関わらず、思考力、想像力共に糞並しかなく
ただネットなどで得た知識を垂れ流しているようにしか見えないので、凡人としか思えない
その凡人を少しでも賢くみせるために、周囲をとんでもなく愚かにしているので
まるで劣等星に君臨するお兄様のよう(作品の出自も似たようなものだ)
そういえばお兄様も本格SFとか、大人のミステリ的な褒めかたされていたっけなぁ
(ただしお兄様の方は公式ではそう言われていない・・・と思う)

まあ「理科っぽい単語が出てくるから理系ミステリだ!」とかのたまう信者の
素敵ケミカルな脳みそっぷりからカンガミル…と、普通に賢く見えている可能性も無きにしも非ずだが

櫻子の台詞に「泣くなんて無意味。水分の無駄」みたいな
バカが頑張って考えた感じのがあるんだけど、あれ、ほんとすき
目ェ乾いておっ死ねって思ったよ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

  • 作者: 太田 紫織
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫





最後にアフィ貼っておきゃ、なに書いてもいいだろの精神