So-net無料ブログ作成

日本の漫画・アニメの実写化に駄作が多いのは消費者の狭量が原因 [Anima]

というのは言い過ぎではありますが、
タイトルにはインパクトがあった方がよいので、とりあえずこのままで、
いきますよーイクイク(古典的淫夢語録遣い)

さてさて、
表題の内容ですが、もっと酷い書き方をしてみましょう。

日本の漫画・アニメの実写化が、
大根役者たちのコスプレ大会になってしまうのは、
オタクたちが、あらゆる改変を頑なに認めようとしないことに原因があります。

実写化作品を、漫画・アニメとまったく同じようにすることは、そもそも不可能です。
仮に同じにできたとしても、それでは漫画・アニメを観ればいいのでは?
実写化をする目的は、漫画・アニメを観ない層に、
その作品を知ってもらうことだと、私は個人的に思っているので、
悪いが原作再現に拘り過ぎるのはNG(思い出したように淫夢語録)
原作の可能性を殺すことにもなりかねません(なるとは言ってない)。

これは消費者だけではなく、製作者にも言えることです。
実写化に文句をつけるような人間は、まず観ないと思います。
そういった人間を気にして、原作再現に固執するのは愚かです。
むしろ、一般人が観て変に思わない内容に、積極的に改変すべきです。

原作のキャラクタに寄せたキャスティングをするより(どうせ似てないし)、
(いるかはともかく)演技の上手い俳優・女優をキャスティングした方がいいと思います。
衣装も原作通りの非現実的なファッションではなく、
現実的で、スタイリッシュなものにした方がいいでしょう。
アメコミ原作の映画は、大体がそうなっているように観察されます(たぶん)。
台詞も過剰でバカみたいなので、自然なものに変えてしまいましょう。

これだけで作品の魅力がなくなるとするならば、
それは原作がヴィジュアル面だけが売りの糞ゴミ作品ということです。
本当は言い切れないのですが。
たまには無責任にセンセンシャル!なことを書いて、ドキドキしたいのです。

デビルマン [DVD]

デビルマン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっぱりゴミアニメ宣伝会場と化す [Anima]

アンチくんA「異世界スマートフォンって糞だわ」
アンチくんB「ん、そうですね」
アンチくんC「それに比べて、このすば、オバロ、リゼロって神だわ」
アンチくんD「おっ、大丈夫か大丈夫か?」
アンチくんC「関係ないアニメを叩くな!」

(こういう流れ)ありますねぇ!
関係ないアニメを先に持ち出したのはお前だろ! いい加減にしろ!

とまあ、そんな話は置いといて、
なんでこんなカスアニメを
大勢の人間が寄ってたかって叩く必要なんかあるんですか
見るからにつまらなそうで、実際につまらなかったなら、もう放っておけばいいじゃない?
櫻子はそうやってガン無視されて、アンチスレすら立たなかったぞ

思うに今期スマートフォンを叩いてる(イカせタップ)連中は、
単に馴れ合いたいだけの糞人間ですね。
「このすば最高!」とか騒いでるバカ共の同類と考えても間違いはない。
私の知り合いのやべーやつが、劣等生の話をする時、
バカの一つ覚えで「さすおに!」「うどんコラ!」しか言えなかったように、
上っ面だけ見て適当に叩いてやがるんだ!
いいぞ! 健康的だ!



閻魔あい犯す(唐突)



一目連すき(小声)

てめぇらレゴのおもちゃでいいんだ上等だろ [Anima]

トモリョク全開!



やっぱりターニャちゃんの・・・登場回を・・・最高やな!

ステファニーとお互いを意識し合い過ぎィ! やっぱ好きなんすね~
そもそも行動も性格も似すぎなんだよね、それ一番言われてるから
二人とも我が儘で周囲を振り回す人間の屑なんだよなぁ
まあ、ターニャはずるい手と金!を使うから、そこは違うといえば違うけど
トモリョクとかいう数の暴力に対抗するためだし多少はね?



そもそも親同士は仲良いから。全部プロレスやぞ



(一見ガチレズっぽく見えるサムネイル)




しかし、こんな記事に意味があるのだろうか?
まずこのブログを読んでいる人間を5人(424782ブログ中734位だけど)と仮定し、
その5人の内、一体何人がレゴフレンズを見ているというのだろうか?
うーん……、0かな。
まあ、いいや。
書きたいから書きますねぇ!
ブログってのは、そもそもそういうものだってハッキリわかんだね。

今日は一昨日が休みなんでコンビニでありょまのブロマイドを買ってから [Anima]

しこたまラミネート加工をやりはじめたんや。
aryoma00.jpg

2枚合わせて800円。
aryoma01.jpg

友人へのプレゼント用です。というのは嘘です。

クソマンガ先生とかいうゴミでシコれるような我が友たちよ。
深夜アニメの肉便器共で満足できるのなら、
わざわざ女児向けアニメに目を向ける必要もあるまい。
よりどりみどりではないか。

そしてハルチカを面白いと言える君たちは、
おそらく櫻子も面白いと思えるはずだ(櫻子がババアでさえなければ)。
お前たちの家のポストに今度櫻子の原作ぶち込んでやるからな!

大ニシン大先生大辞展 [Anima]

金と時間を浪費してまで駄文を読みに行きたいか?

なんで小説に乗っている文章を
よくわからん会場まで行って読む必要なんかあるんですか(正論)
ファンなら小説を持っているだろうし、それを読めばいいじゃん(いいじゃん)

実際のところ、イラストとか音声案内とかを目当てにファンは行くんだろうけど、
今回のニシン大先生展は、あくまでも文章がメインだと主張したいのか
「会場全体が辞典です!」
みたいな戯けたこと抜かしてやがるんだよ。

イラストメインの喋る辞典があるかよ。
ニシン大先生関連イラスト展あるいは挿絵展と言え!


そもそもニシン大先生の文章自体に何の価値がある?
例えば夏目漱石の生原稿の展示とかならそりゃ見に行きたい人もいるだろうが、
ニシン大先生の文章は、バカから金を集めるしか能の無い、
アスホールから超速で飛び出してくるジャンクデータだろうがよ。
京極夏彦指無しグローブ展の方がよっぽど楽しいだろうぜ。


展示物
■作品紹介
合計百冊を超えるニシン作品の魅力や制作秘話を紹介。

本でやれ

■名場面紹介
アニメ化・漫画化・ドラマ化された作品の中からベストシーンを厳選紹介。

本でやれ

■決め台詞
個性的なキャラクターたちが繰り出す決め台詞を一挙紹介。

個人レベルでやれ

■MONOGATARI DROPS
あの物語にもう一度出会える。体験型シアター

シャフト展でやれ

■キャラクター番付
本邦発公開!(誤字なのか? 言葉遊びなのか?)
ニシンが選ぶ〝最強キャラランキング〟〝キーパーソンランキング〟など。

そんなことしなくていいから(良心)

■執筆机再現
本邦発公開!(やっぱりわざとなのか?)
物語が生まれるその現場を再現。

真偽不明の自慢話かな?

■ライブタイピング
驚異の筆速と言われるニシンの執筆スピードを体感。

真偽不明の自慢話2。そもそもうんこがすぐに出せるって自慢になるのかな?

■スケジュール
本邦初公開!(やっぱり誤字じゃないか)
ニシンの〝一日の過ごし方〟を公開。

きっとこれも真偽不明の自慢話になると思います。そもそも興味ないし

■執筆量年表
作品の数々を、執筆文字数の推移と共に紹介。作品が生まれた裏話も。

だから本でやれ

AND MORE…

いやー、もう十分堪能したよ(満身創痍)


装丁だけは立派な糞ラノベを、人が入れるサイズに巨大化したといった感じで、
ニシン大先生にふさわしいイベントだと思いました。
しかし、終わったあとに古本屋へと押し付けて
返金してもらうことができないのは致命的な欠陥です。
-1919810点

化物語(上) <物語> (講談社BOX)

化物語(上) <物語> (講談社BOX)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/07/01
  • メディア: Kindle版


ターニャちゃん可愛すぎ [Anima]

というタイトルで記事を書こうと思ったものの
一般的な人たちにとってのターニャと、私の考えるターニャが同じであるとは限らないので
念のため画像検索をしてみたところ、糞ブサヒキガエルが出てきて萎え萎えですよ悪魔

私が言いたいのはこれね、これ


私は昔から意地悪な金持ちの子供キャラが好きでした(大胆な告白)。
好きだったというより嫌いになれなかったというだけですが(ホモは嘘吐き)。

彼あるいは彼女たちは、主人公たちには不親切ですが、
両親(キャラによっては仲の良い友達にも)にはとても親切です。
この時点でナチュラルボーンで悪い人ではないことがわかります。
そもそも人によって対応を変えるなんて誰でもやっていることでは?
嫌いな人間にもニコニコして、心の中で舌を出している連中よりよっぽどマシです(謎ギレ)。

それに主人公たちに不親切なのは、主人公たち自身に問題がある場合や、
素直になれないだけの「好意の裏返し」である場合もあります。
それでもあなたは彼あるいは彼女たちを嫌いと言いますか?

と私が考えていることもあり、
アンチャーテッド4のレイフの結末はとても悲しかったです。
仲直りして(あるいはライバルとして認め合って)終わって欲しかったです。
全部あのゴリラ女が悪いと思います。マーリーン死ね(とばっちり)


アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • メディア: Video Game