So-net無料ブログ作成
Philosophie ブログトップ
前の10件 | -

赤くて甘い大きなイチゴ [Philosophie]

なんてつまらなそうな記事タイトルでしょうか。
しかし内容も、しっかりとつまらないので安心してください。

貴方が、赤くて甘い大きなイチゴを好きな人と仮定します。
色はともかく、甘くて大きいイチゴを好きなのは当然です。
ですが、このままの状態では人生の損失です。
甘くて小さいイチゴだって、十分好きになれますね? なりましょう。
(小ささの具合による。小豆くらいだったらどうしよう?)
これで貴方は、大きいイチゴと小さいイチゴの二つを好きになりました。
これで人生を二倍楽しめるようになりました。

しかしまだ人生の損失があります。
すっぱいイチゴだって、捨てたものではありません。
私はイチゴを専用スプーンで潰して、イチゴミルクを作るのが趣味(?)なのですが、
甘くて美味しいイチゴだと、もったいなくてとてもそのようなこと出来ません。
しかしすっぱいイチゴならば、心おきなく潰して、
砂糖とミルクを混ぜて、イチゴミルクにすることが出来ます。美味しいですよ。
これで貴方は、甘いイチゴとすっぱいイチゴの二つを好きになりました。
これで人生を四倍楽しめるようになりました。

しかしまだまだ人生の損失があります。
白くても美味しいという品種のイチゴが、世の中には存在するのです。
私は、実は食べたことがないのですが、きっと美味しいのでしょう。
これで貴方は、赤いイチゴと白いイチゴの二つを好きになりました。
これで人生を八倍楽しめるようになりました。

しかしあにはからんやまだ人生の損失があるということで……。
イチゴ以外の果物だって、きっと美味しいはずです。
メロンをくりぬいて、そこにシャンパンを入れて飲食(どちらも)するというのが、
私の夢だったとか……、そうでなかったとか。

それより今はスモアが食べたいのです。
そのためにはやはり焚火でしょう。焚火といえばキャンプにも行ってみたいです。
キャンプといえばログハウスですが(違うか)、
自分で家を建てるのにも少しばかりの憧れがあります。

一昨日までの五日間、毎日病院に通い点滴を打っていた私は、
零れ落ちる点滴の雫を数えながら、そんなことを考えていたものです(にこにこ)。

SALUS LOIRE ロアール イチゴスプーン

SALUS LOIRE ロアール イチゴスプーン

  • 出版社/メーカー: 佐藤金属興業
  • メディア: ホーム&キッチン


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最初にキノコを食べた者を尊敬するし、コメントも返信するし [Philosophie]

とは言いますが、
肉を食べた人も凄いと思います。
生肉をよく見てください。気持ち悪くないですか?
焼いてみてください。こうなるともうなんだかわからない茶色いものです。
しかし、なんだかいい匂いはします。
イヤな匂いがしないということは、食べても大丈夫なものである可能性が高いので、
おそらく大丈夫でしょう。この理論に基づき、今度香水を飲んでみます。

さて、
虚淵先生のゴジラは見たんですかね?
by お名前(必須) (2017-11-21 04:57)
前にも書いたとおり、一銭にもならないブログ更新に、
千八百円も使わなければならない人の気持ちを、貴方は考えたことがありますか?

映画版の氷菓は、まあ、かろうじて見る意味が個人的にもありますが、
(映画が、原作・アニメより劣っているなどという嘘を暴くため)
ゴジラにはまるで興味がありません。
まともに見たことのあるゴジラ映画は、ドン・フライが出てきたやつだけです。
故に好きな怪獣はガイガンです(論理的帰結)。

そんな私が、なぜ虚淵大先生の腐臭漂う映画を見に行かねばならないのでしょうか?
あんな今まで大先生が作ってきた駄作たちの設定流用の集合体みたいな映画を。
「自分のゴジラが最強なんだ!」と、
とりあえずスペック上の数字を盛りまくっているのも気に入りません。
だからシン・ゴジラも好きではないのですが、
それはそもそもアンノォ…がキライなのもあり……(話が逸れるので止します)。

とにかくゴジラは見ません。あしからず。


援交で稼ぎまくってるくせに
by お名前(必須) (2017-11-21 00:49)

仮に援助交際で稼いでいたとしても、
もっとお金が欲しいことに変わりはありません。
お金があれば、櫻子さん全巻買うことができますし、氷菓、ハルチカも買えます。
九州に行って、めだかボックスの構想を閃くこともできます(google mapを見ろ)。

あとはもう、尊敬さえあれば言うことはありません。
リスペクトをください。ふぉろわでも良いのですが(未だに一人!)。

ムービーモンスターシリーズ ガイガン2005(パワーアップタイプ)

ムービーモンスターシリーズ ガイガン2005(パワーアップタイプ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恋人募集中。メンタルヘルス治療中。 [Philosophie]

今日、映画館の多い街、池袋に行ってきました。
氷菓は観ませんでしたが。
人と待ち合わせ(こういう言い回しはよくあるけど、人以外とある?)をしていたため、
映画を見る時間がなかったのです。
二十日くらいには観ます(それまでに公開終了して)。

ところで、氷菓のYahoo!映画ユーザーレヴューが酷いことになっていますが、
あれって意味あるんでしょうか?
だって観てなくても、点数つけたりできるみたいですよ?
(公開前からなぜか低評価レヴューがあった)
試していないので、よくわかりませんが。

ああなると、もう止まりません。
皆さん、大勢で集まって、嫌われ者の悪口を言うのが大好きなのでしょう。
私は一人で、人気者の悪口を言う方が好きです。


あさて、私は欠点を見つける達人です。
しかし、それを世に役立てようといったような傲慢な考えは持っていません。
なにをされても(ん?)店員には怒りませんし、アンケートにも書きません。
ただ個人的かつ一方的な怨恨による悪口にのみ、能力を使うのです。

また怨恨がなくとも、欠点を見つける能力は発動されます。オートです。
思いついた悪口は、口には出さないものの心に蓄積されます。
どんなに好きな人が相手でも、
一緒に過ごせば過ごすほど、欠点が目につくようになるのです。
これは誰でもそうなのでしょうか?

私は好きな人の欠点を認められない人間なのです。
例えば、漫画や小説などの多少の欠点には目を瞑れます。
しかし好きな人に関しては、
「好きな人=欠点無し」とインプリンティングされているらしく、
欠点を見つけてしまうともうダメです。
目を瞑るにしても、私の目は二つしかないのです(大胆なオチ)。

投げっぱなしシャーマン ~霊魂遠投選手権~ (大胆なオチ2)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

貸しを作るのがキライ [Philosophie]

お菓子作りは好きだけど(渾身のギャグ)

貸しを作るという言葉は、見返りを前提とした言葉です。
卑しいですぅ~卑しすぎますぅ~(唐突なキャラ変)。
ということで、私は貸しを作りません。
正確には、相手に借りを感じさせないようにするのです。

例えば、相手にご飯を奢ったりするときには、
(例え話です。私はそのようなはしたない真似はいたしません)
「恵んでさしあげますわ」といったような、
あえて反感を買うような物言いをし、相手に気を遣わせません。

しかし、いくら私の物言いが気に障るとはいえ、
相手が利益供与を受けたのは確かである以上、
結局貸し借り関係は成立している気がします。

が、これは意味なく嫌われてもいるので、
「見返りを求める」という意味ある行為に、
ある種逆らった形になっていると、貴方は思いますか?

このブログも、そういった効果を期待して、六年も続いているのです。
本当に……、なんの意味もないですよ。もはや哲学です。
いえ、これでは哲学に失礼ですね。
意味なしブログは意味なしブログです。
億万長者になるまで、今後も意味なく人の悪口でも書いていくんでしょうね(他人事)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

好きなものの話は無意味 [Philosophie]

好きなものについて語る集団に属したくありません。
そういう集団を見るのもイヤです。
その行為に、まるで意味を感じないからです。
それに、好きなものが同じだからといって、
キライなものが同じではないからです。

私が、世界の創作物の九割近くがキライであり、
その中の半数以上を憎んでいる世界の敵だということは、
皆さんもご存じの事とは思いますが、
まあ私が勝手に思っているだけではありますが、
ともかく私は、「私がキライなものを好きな人間」がキライなので、
必然的に、世界のすべてを敵に回してしまう運命にあるのでした(いやはや)。
そんな人間たちと好きなものの話ができるでしょうか? いえ、できません(反語)。

というよりキライな人間が、
私の好きなものを好きだという事実が許せません。
それこそ、好きなものまでキライになる勢いです。勢いだけです。


そもそも好きなものの話をするのは
好きなものの、どこが好きなのかを相互確認する作業……なのでしょうか?

例1
A「原萩子ちゃんの虫ケラっぷりが好き」
B「私も好き」

例2
A「原萩子ちゃんの虫ケラっぷりが好き」
C「へえ(そうは思わないけど。好きなら別にいいや)」

意味ありますか?

片方が好きで、片方が普通という状態の、一方的な洗脳ならば意味があります。
私がこのブログで実行していることです。

例3
原萩子ちゃん「九条櫻子は見つけ次第殺せ」
選ばれし数人の読者「殺せ」

面白いですね。

片方がキライで、片方が好きの場合、もっと面白くなります。

例4
原萩子ちゃん「http://inunekomushi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-23
お名前(必須)「殺せ」

あの頃に、ついったをやっていなくてよかったと思いました。

祝祭の街 暗  -Darkness-   安倍吉俊デビュー20周年記念自選画集

祝祭の街 暗 -Darkness- 安倍吉俊デビュー20周年記念自選画集

  • 作者: 安倍 吉俊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原萩子ちゃんと創作のお話 [Philosophie]

六年もやっている私のブログに、いまいち人気(ひとけ)がないのは、
そもそも、このブログに使用されている技術の高さ、
そして芸術性を理解できる人が少ないからでしょう。

このブログはいわば、スーパーカーのようなもので、
実利実益を追求したものではなく、
物の価値を理解しない人たちとは隔絶された、
少数の知識階級だけに向けられた、高尚な……



こういうのを負け惜しみというのです。
止めようね!

こういうことを、たまに本気で言っている人がいて、
びっくりしたり、しなかったりします。
頭良い人のための作品を作れる人が、
頭わるわる~な人のための作品を作れないと思いますか?
人気がないことを気にして、うだうだと文句を言うくらいなら、
大勢の人に評価されるものを作れば良いのでは?
スーパーカーを作れるのなら、大衆車も作れるでしょう。

「低俗な作品のせいで高尚な作品が売れなくなり
 高尚な作品が作られなくなる」と主張する人もいますが、
高尚な作品ばかり作って潰れるのなら、それは作る側にも責任があるのでは?

あえて大衆車を作らないという人も、世の中にはいますが、
その人たちは既に成功者なのです。ブランドを確立しているのです。
彼らの上っ面だけを真似て、形だけのコンセプトカーを作って、
「車が売れない! 危ない状態なんです!」と言われても……。
それは自業自得というものでしょう。


あと、本当に価値があるものは、たぶん消えません。ご安心を。
このブログが六年も続いたように(説得力ゼロ)。

冗談はさておき、
仮に未来的に素晴らしい作品が生まれなくなったとしても、
私は過去に向かいますから、あまり問題はありません。
読んでいない漫画や小説、見ていないアニメや映画、聞いていない音楽、
運動や工作……、やっていないことも、いくらでもあります。

現状が気に入らないのなら、自分で作品を作るのもいいでしょう。
発表できる場所はいくらでもあります。創作を楽しみましょう。

こういう綺麗事を書きつつも、
次回の記事は氷菓の悪口であるところに、
皆さんは、原萩子ちゃんのブログの、技術と芸術を感じることでしょう。

あーうー、そういえばインシテミルとかいう評判の悪い映画を、
Huluで見てみました(たぶん26日に配信終了しますので、見たい方はお早めに)。
案の定つまらなかったです。
しかし、原作は面白いとバカたちが言っていたので、
わざわざ図書館に行って読んできたのですが、
案の定つまらなかったです。
あの作者の小説を面白いと思った試しがありません。
大衆車をスーパーカーと偽って売っているように思えます。

こうして話の軸が滅茶苦茶になったのでした。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

頭が良いと思われたい [Philosophie]

のは、

頭わるわる~なことだから、やめようね!
そして、お父さん、お母さんを含めた……
み~んなを、大事にして……
みんなの為に、生きようね!

ついーとならこれで終わりなんだけど、
ブログだともうちょっと書かないといけないんだって。イヤだねぇ……。


でも頭の悪い人に限って、難しい言葉を使いたがるのは何故でしょう?
それで結局なにを伝えたいのかわからなくなってしまっていたり……。
あの奇妙なアティテュードは理解できません。
頭が良い人は難しいことを、簡単な言葉で説明できるものです。

頭の悪い人は、自分の伝えたいことが伝わらないと、
何故だか怒り出したり、相手をバカにしたりします。
しかし言いたいことが伝わらないのは、
自分の能力不足が原因であり、相手を責めてはいけません。
やめようね!



ちなみに私は、頭が良いと思われたいので、
わかりやすい言葉を使うよう心がけています。
これもうわからんねぇな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少数派は常に優秀であるという思い込み [Philosophie]

そんな思い込みをしている奴が実在するのか?
という話はさておき、おそらく彼、彼女らの頭の中では、
世界はこういった感じに区別されていると思われます。

ピラミッドパワー00.png

この画像を見れば一目瞭然(という程でもない)でーす。
簡単に言ってしまえば、頭が良い人間というのは、
頭わるわる~な人たちが大勢いることにより、
相対的に決定されるというか、なんというか……(もにょもにょ)。
ともかく数が少ないものなのです。

つまり少数=優秀……
じゃあ多数派はバカなんだ!
と考えてしまう人間が、記事タイトルのような思い込みをするのです。
わかりやすい例を挙げると、マグヌスニキです。
知らない人は検索しましょう。

実際にはこんな感じだと思います。

ピラミッドパワー01.png

ついったで出来るレベルの浅い話でしたね。
まあ、フォロワー数が……(いい加減しつこい)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツッコミとかいう低能向けの説明 [Philosophie]

ボケというものは、本来ツッコミが無くても面白いものなのです。
明らかに変なことを言っているものが多いのですから。
ではなぜ、多くの漫才やコントに、ツッコミ役というものが存在しているのか……
ツッコミが無いと、どこが面白いか理解できない人が多いということです。

ボケかどうかの判断すらつけられない人もいます。
こういう人は、ボケで笑うのはなく、ツッコミで笑います。
彼らは、ボケが理解できなくとも笑えます。
因果が逆転してしまっているのです。

渾身のギャグを披露したにも関わらず、そういう人に軽くスルーされ、
「日本人の読解力はどうなっちゃうんだよこれ!?」
と私は思うわけです。嘘です。


最近(というほど最近でもない)、友人の家で、
若者に人気だという小説を、友人が席を外している隙に、こっそり読んでみました。
掛け合いが漫才のように面白い!と言われていた(何処で?)通り、
「~かよ!」
「~ですから!」
のような発言を繰り返す、明らかなツッコミ役が
「わーわー」言っているだけの品の無い小説でした。

この小説の作者は、マーケティングでも同じような手法を取っています。
誰とは言わんが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原萩子ちゃん度チェック [Philosophie]

いくつ当てはまるかな?

・黒髪
・長髪
・前髪ぱっつん
・色白
・貧乳

・長袖しか着ない
・痩せている
・胃弱
・乗り物に酔う
・お酒に酔わない

・元お嬢様(元お金持ち)
・借金がある or あった
・両親二人が不倫
・三度以上引っ越した経験がある
・千代田区に住みたい

・声を出して笑えない
・目下の人間に敬語を使われると怒る
・プライドが高い
・猜疑心が強い
・催眠にかからない

・意味のない嘘を吐く
・まったく知らない人と話すのが得意
・仲の良くない知り合いと話すのが苦手
・共感性羞恥である
・暴走車から、子供とか猫を助けて死にたいと思っている

・ロリコン
・BL好き
・マゾ
・サド
・生まれ変わったらAV女優になりたい

・ミステリィとホラー小説が好き
・櫻子さんをこよなく憎む
・人と会うたび、櫻子さんの悪口を言う
・西尾維新が嫌い
・文豪なんとか犬カバーの文庫本に激怒する

・カレーが好き
・ハンバーグが好き
・寿司が好き
・甘いもの全般が好き
・桜でんぶはキライ

30個以上当てはまったら、
社会不適合者だから死んだ方が楽だぞ(アドバイス)
前の10件 | - Philosophie ブログトップ